もつ鍋の美容健康効果

美肌効果・貧血・夏バテ・ストレス解消・疲労回復。もつ鍋が人気なワケ!!

コラーゲン

牛もつの脂肪の多くはコラーゲン(たんぱく質)のかたまりです。栄養価はビタミン・ミネラルの宝庫で、疲労回復やストレス解消、貧血の改善や美肌効果、関節の痛みを和らげる効果等に優れています。一日のコラーゲンの摂取量は5g~10gが必要とされていますが、現代人の食事では3g~4gしか摂取できていないので、毎日がコラーゲン不足なのです。常に新しいコラーゲンを摂取し、色々な予防に心がけましょう!

ビタミン

モツにはビタミンB1が豊富、キャベツにはコラーゲンの生成の保持を助けるビタミンCが多いので、もつとキャベツは相性抜群なのです!さらにキャベツは荒れたいいを元気にしてくれる粘膜の修正、整腸作用があり、胃炎・胃潰瘍の予防・改善やがんの予防にも効果があるビタミンUも豊富に含まれています。さらに!、そのビタミンの吸収を高める代謝を助ける働きのニラは血液サラサラ効果、風邪予防・夏バテ防止にもなります。

カプサイシン

唐辛子に含まれるカプサイシンは脳内のホルモンを刺激し、血管を拡大させる等、新陳代謝を活発にし、体脂肪の燃焼をすることから昔からダイエットにイイと言われており、適度な量であれば、胃の粘膜保護になると言われています。

お二人でゆっくり鍋、大勢集まって楽しい鍋美味しくて健康と美容にもよい「もつ鍋」は数ある鍋物の中でも季節を選ばず楽しめる美容健康鍋です‼